×CLOSE

の度、UNWTO(国連世界観光機関)駐日事務所の「持続可能な観光アーカイブ」に

LINK KYOTOさんの取り組みがご紹介されました。

→記事はこちら

その中で、環境面での取り組みとして、KYOTOVEGANの活動をご紹介していただいております

KYOTOVEGAN Vegan Walking Tour は、二条城のすぐ南側にある三条会商店街をローカルの方と触れ合いながら3時間かけて歩くツアーです。

菜食を取り入れた内容と地元との触れ合いが、サスティナブルツーリズムとして共感していただけたことはとても光栄です。

 

 

世界観光機関駐日事務所は、観光成長が著しいアジア太平洋地域の観光促進及び同地域間の連携を強化することを目的とし、1995年に唯一の地域事務所として日本に開設されました。観光促進によるマイナスの影響を最小限にしながら、社会経済への貢献を最大にするための様々な持続可能な政策及び実践を奨励しています。

そして、旅行事業者であるJTBグループのリソースを活用し、ステークホルダーと共同でつむぎ出した「京都観光コンテンツ」を集約し、着地型商品を販売するウェブサイトとして地域の持続可能な観光を支えていくことを目的とし、京都府・京都市が開始された、LINK KYOTO さんは、地域企業が観光に参画できる機会の創出や脱炭素アクション/ライフスタイルの促進、サステナブル・ツーリズムに取り組む事業者の可視化など、経済、環境、社会・文化において地域企業(非観光事業者含む)の観光コンテンツへの参加を支援しておられます。(vegan walking tourはこちらから

そんな中、環境問題への取り組みとしてKYOTOVEGAN を取り上げてくださったことを大変嬉しく思います!

Veganというライフスタイルには、地球環境に優しい側面が多くあります。

観光業界などの幅広い領域において、その価値や豊かさが普及し、少しでも社会が持続可能なものになっていくよう、引き続き活動を盛り上げて参りますので、今後ともよろしくお願いいたします!

 

三条会商店街の約180店舗の中には、ヴィーガンの方も楽しめる、スイーツなどのおやつや食事、着物やお土産用の小物など、10店舗以上があります。祇園祭の発祥の地と言われる神泉苑からツアーが始まります。

ツアーのお申し込みはこちらから

 

SHARE

一覧へ戻る