×CLOSE

最近、僕の住んでいる街に新しいスーパーができました。

そのスーパーはいわゆるオーガニック系のスーパーでして、有機野菜やオーガニック食品を数多く取り揃えております。

そのスーパーを見て回っていると、驚いたことに、どの棚にも少なくとも1つはヴィーガンに対応した商品が置かれていました。

数年前、自分がヴィーガンと言うライフスタイルを知り、熱心にスーパーで対応商品を探していた時と比べても、本当にヴィーガン・ベジタリアン関連の商品が増えてきたように感じます。

KYOTOVEGANの一員である自分としましても、この現状はとても嬉しいことです。

少し話は変わりますが、先日、海外の観光客の方から、「ヴィーガンのレストランではなくてもいいんだけど、ヴィーガンやベジタリアンの対応をしてくれるお勧めのレストランはないか」と聞かれました。

その時、あるレストランを自分は紹介し、実際に足を運ばれたそうで、彼らにはとても喜んでいただけたのですが、ネットで検索すれば、ヴィーガンのカフェやレストランがすぐに出てくるように思える今の時代、なぜ自分にそのようなことを聞くのかとお聞きしたところ、

「Googleなどで調べて出てくるものではなく、地元の人しか知らないヴィーガン対応をしているお店などが他にないのか聞きたかった」というものでした。(少しズレているかもしれませんが、おそらくこのようなものだと予想しております。)

また別の機会では、「(長期滞在するには、)数が少ない…」といった意見もお聞きしたことがあります。

日本全国の中で見ても、ヴィーガン/ベジタリアン対応のお店が多くある京都でそのような状況であるという事は、お店の数にも可能性はありますが、一方で、海外の方にはまだまだ見つけられていないお店やカフェも多々あるのではないかと感じました。

そういう意味で、改めて”ヴィーガンマップなるもの”の可能性を改めて目の当たりにしました。

KYOTOVEGANとしては、弊社HPで公開しているヴィーガンマップを通して、より網羅的に、そしてより詳細に、ヴィーガンフレンドリーなレストランやカフェ、その他のお店を、日本人だけでなく、海外の方にも十分に認知してもらえるような仕組みを整えていきたいと思います。

桜が満開になる季節となりました。雨風が強く少し気温が下がる時もありますが、新年度がスタートし、晴れ晴れしい気持ちとなる季節です。本年度も、どうぞ宜しくお願いいたします。

編集スタッフ:村野

SHARE

一覧へ戻る